やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

副食食材の調達・供給

副食食材の調達・供給

小学校・義務教育学校(前期課程)、特別支援学校

小学校・義務教育学校(前期課程)、特別支援学校給食の副食食材の調達・供給のフローチャート

※1.主食の原材料である小麦や米は、(公財)兵庫県体育協会が購入し、同協会の登録パン業者に納入します。
※2.牛乳は、兵庫県畜産課が、県下市町の学校給食用牛乳を入札し、価格と供給業者を決定します。なお、価格は県下統一価格です。

中学校

中学校・義務教育学校(後期課程)の副食食材の調達・供給のフローチャート

※1.中学校給食の主食は全て米飯であり、使用する米は、(公財)兵庫県体育協会が調理等事業者に納入します。
※2.牛乳は、兵庫県畜産課が、県下市町の学校給食用牛乳を入札し、価格と供給業者を決定します。なお。価格は県下統一価格です。

納入業者の登録制度

給食で使用する食品を納入する業者は、衛生的な作業所を有し、かつ学校に決められた時間内に確実に配送できる能力等を有することが重要です。
このため、本市の学校給食用食材の納入業者は、「学校給食運営委員会」での審査を経て、登録(登録期間は3年間)する制度を採用しています。
なお、登録業者は協会ホームページ、市広報紙「こうべ」、公報で広く公募しています。

購入契約の方法

給食食材の種類や価格の動向等を勘案し、せりや入札、見積もり合わせ等の方法によって納入業者や購入価格を決定しています。
【食材ごとの契約方法】

区  分
方法
入札・見積等頻度
概   要
生鮮野菜、果物 せり 日々 中央卸売市場の日々の市場価格(せり値等)で登録業者に発注
冷凍肉、冷凍魚介類、冷凍野菜(一部) 入札 毎月 入札により価格や納入業者を決定し、発注
食油、砂糖、大豆 入札 学期ごと 入札により価格や納入業者を決定し、発注
豆腐類、こんにゃく類 組合との協定 年2回 各組合と協議し、購入価格を決定し、組合に発注
その他(調味料、加工品等) 見積もり合わせ 年2回

(※注)

各登録業者と見積もり合わせにより、購入価格を決定し、発注

(※注)中学校給食においては調味料は学期ごと、それ以外の加工品等は毎月見積合わせにより価格決定

入札の結果

入札の結果は「食材入札の結果情報」をご確認ください。

第15回こうべ食育フェア

PAGE TOP